1.ラストメッセージ

2020年1月9日

人生の最期に届けたいメッセージ(文章・フォト・映像)を発動・送信する機能

ラストメッセージを書いて保管

まずは宛先を登録、つぎにボタンをクリックしてメッセージを作成できます。作成したメッセージは【ラストメッセージ】として大切に保管され、あなたの人生の人生の最期(終焉日が確定したとき)に発動します。

ラストメッセージには、秘密ボックスを添付できます。

1

こんな風に秘密ボックスをリンクも

ラストメッセージの活用方法

ラストメッセージを作成するときに秘密ボックスを添付することができます。思い出の映像や写真をまとめて添付したり、保険・証券銀行口座のこと、パスワードやサブスクのこと…ふと大事なことを思い出した時、どこにいてもオンラインであれば書き換えができます。紙やメモ、ノートにペンで書くエンディングノートとは違ってマルチデバイス対応だから いつでも身近なデバイスで書き換え自由です。

ソファに隠したヘソクリも家族が知らなかったら粗大ゴミとして捨てられてしまうかもしれません。

2

ラストメッセージに添付できるファイル形式

添付・リンクの仕方いろいろ

フォト(写真)、ボイス(ボイスメッセージ)、ビデオ(ビデオメッセージ)、ミュージック(歌)は1通あたり5MBまでを添付できます。

秘密ボックス に保存してリンクも可能。YouTubeなどのビデオリンクはテキストとして送信でき、様々な形式に対応しています。

3

グループ・個人の宛先を登録&設定しよう

あの頃の仲間や 懐かしい恋人へ

例えば 会社の同僚囲碁・将棋会ゴルフ仲間フットサルチームママ友にそれぞれ異なるメッセージ・秘密ボックスを分類してリンクすることができます。もちろん個人単位で1通ずつ作成することもできます。

みんなの使い方を参考にして。人生にゆとりがあるうちにアカウントを作成しておきませんか。

4

ブラッシュアップして最新にキープ

デジタル遺言*のメリット

いつでも・どこでもインターネット環境さえあれば、ノートにペンで書くエンディングノートとは異なって加筆・修正可能なことがデジタル遺言*のメリットです。いつでも最新のラストメッセージにブラッシュアップして更新・保管しておけます。

デジタル遺言*…法的に有効ではありません。

YouTube icon

動画(チュートリアル)を見てラーニング

デジタル遺言*サービス「lastmessage(ラストメッセージ)」の【ラストメッセージ】機能のチュートリアル動画です。この機能は、人生の最期に届けたいメッセー…
www.youtube.com

FAQもご用意しています。

5

ラストメッセージを作成してみませんか

すべての機能をチェック

1.ラストメッセージ
人生の最期に届けたいメッセージを発動・送信する機能
www.lastmessage.rip
2.やりたいことリスト
人生100年時代を楽しく生きるためにやりたいことをリストにする機能
www.lastmessage.rip
3.秘密ボックス
大切な思い出や情報を保管する機能。そのままラストメッセージに添付することができます。
www.lastmessage.rip
4.ID パスワード管理・削除
アカウント(ID・パスワード)を30件まで一括管理できる機能
www.lastmessage.rip
5.生存確認
定期的に生存を確認して見守る機能
www.lastmessage.rip
6.カンタン寄付
lastmessage のカンタン寄付は、手軽に寄付ができるしくみです。
www.lastmessage.rip