オンラインで質問を送るだけ!遺言や相続のお悩み・疑問に、プロがお応えするサービスです

既にアカウントをお持ちの方はコチラ

オンラインで質問を送るだけ!遺言や相続のお悩み・疑問に、プロがお応えするサービスです

既にアカウントをお持ちの方はコチラ

手軽でお得な特徴

まずは無料アカウントを

いつでも相談できるように無料の
アカウントを作成しておくと便利です。

既にアカウントをお持ちの方はコチラ

ポイント* … lastmessageのサービスに利用できるポイントは1000pt=1000円(税込)で購入いただけます、ポイント方式により回収した代金全額を先生方に現金化して報酬として支払いをしています。 lastmessageはいかなる形であれ、相談料を受け取ることはありません。

1

無料登録後すぐに利用できる

lastmessageの登録料・基本使用料は無料です。登録後、すぐに利用でき、72時間以内を目安に回答が届きます。

2

毎月1回無料で相談できる

遺言・相続カンタン相談は毎月1回無料、2回目からは1回1000pt*。

3

今なら2回目の相談で使えるポイントをプレゼント

2022年6月30日迄にlastmessageに登録すると、ご相談の際にお使いいただけるlastmessageのポイント*を1000pt分プレゼントいたします。

きふどみらい
みらい

遺言・相続の専門家への1対1のオンライン相談です。

\こんなときにご利用を/

専門家に聞きたいけれど大げさにはしたくない

遺言書を弁護士や司法書士に依頼したらいくらかかるかわからない

わざわざ相談に行く程でもない。オンラインで気軽に質問したい

対面では聞きにくい相続の悩みがある

弁護士や税理士に聞いてみたいことはあるけれどツテがない

自分に必要な終活や手続きについて、誰に相談すべきかわからない

\さっそく相談してみる/

既にアカウントをお持ちの方はコチラ

相談のしかた/

  • STEP1
    lastmessageにログイン
         
  • STEP2
    遺言・相続かんたん相談フォームにて相談内容を記入・投稿
         
  • STEP3
    内容に応じ適切な専門家から回答が届く


相談に応じるのは、遺言・相続のプロフェッショナル・チーム
【弁護士】【税理士】【司法書士】

税理士 及川浩次郎

株式会社スリーアローズ代表取締役、CFP認定者。教育資金・住宅資金・老後資金のための運用など、個人のライフプラン設計のサポートを得意とするお金の専門家。

司法書士 市川俊介

イントリム司法書士事務所パートナー司法書士、一般社団法人日本財産管理協会認定会員司法書士。不動産の贈与、相続、売買等の登記のほか、民事信託、遺言書作成や死後事務業務等の業務も行う。

弁護士 宮崎大輔

白石綜合法律事務所所属、東京弁護士会所属。企業の顧問弁護士として労務問題に取り組むほか、刑事事件、債務回収、インターネットの誹謗中傷なども取り扱う。

lastmessageではポイント方式により回収した代金全額を先生方に現金化して報酬として支払いをしています。 lastmessageはいかなる形であれ、相談料を受け取ることはありません。

遺産相続終活遺言状など、個々の事情に応じた具体的な相談ができます

q

まだまだ元気だと思っていた70代の父が軽度の認知症と診断されました。先々の相続に向けて、今のうちに準備しておくとよいことは?

a

お父様が、後々相続で争いにならないように遺言を残しておきたい、と希望されているかを確認し、希望がある場合は、遺言作成の準備をはじめるべきだと思います。

また、今後認知症が悪化した場合に向けて、お父様の財産を保護したり、お父様の財産を入院費用や施設の入居費用等に使用したりできるように、家族信託契約を締結されておくのも一つの選択肢かと思います。

q

そろそろ終活を考えています。エンディングノートと遺言状、どちらも必要ですか?

a

エンディングノートを記載している最中で、遺言が必要だと気付く場合もあるかと思います。

遺言状は基本的に、法定相続分と異なる相続分での相続を望む場合に残すものです。法定相続分での相続について、現時点では問題がないと考えている場合は、とりあえずエンディングノートを作成することが適当かもしれません。ただし、エンディングノートを記載している最中で、遺言が必要だと気付く場合もあるかと思います。

q

私には内縁の妻と前妻の子どもがいるのですが、内縁の妻にも私の遺産を渡したいと思います。遺言は必要になりますか?

a

遺言は必要になります。

遺言を残さなかった場合、法律上婚姻関係に無い内縁の奥様は、遺産を相続することができず、全てお子様が相続することになります。従いまして、ぜひ内縁の奥様にも相続させることを記載した遺言を残されることをお勧めします。

会員登録・月1回の相談は無料、2回目からの相談もずっと1回1000ポイント*

登録後すぐに相談できます。高齢のご両親・ご祖父母の遺言・相続・税務に関する悩み、ご自身の終活に関する疑問など、お気軽にご利用ください。

既にアカウントをお持ちの方はコチラ