新機能【IDパスワード管理・削除ボックス】拡張のご案内

2021年2月4日

デジタル遺言* lastmessage にオプション機能「秘密ボックス+ぷらす」新登場!

www.lastmessage.rip

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、このたび株式会社 パズルリング(東京都港区六本木、代表取締役CEO:山村幸広)は、万が一のときに予め指定した人へ最期のメッセージを届ける デジタル遺言*サービス「lastmessage|ラストメッセージwww.lastmessage.rip)」の標準機能を拡張し、新たに【IDパスワード管理・削除ボックス】機能を追加しましたことをご案内申し上げます。

この新機能は2021年1月31日よりlastmessage会員様向けの標準機能に加えて、オプション選択による追加提供を可能に致しました。詳細は次の通りです。

*デジタル遺言…法的に有効な遺言書ではありません。

新機能【IDパスワード管理・削除ボックス】オプション

新機能【IDパスワード管理・削除ボックス】は、大切な想い出や情報を保管してデジタル遺言*「ラストメッセージ」と一緒に送信するストレージ機能「秘密ボックス」の拡張機能です。その2つの特長と利用のメリットについて、ご案内申し上げます。

画面はあくまでも使用例です。

1.ID パスワード管理機能

デジタル遺品・遺産にかかわるアカウント情報、そのIDパスワードを最大30件まで一括で管理することを可能にするために開発しました。

デジタル化が進むにつれてIDやパスワードは桁数も増えてパターンも複雑になってきている今、管理ができない、IDやパスワードを忘れる、そういった経験をしたことがあるのではないでしょうか。

メモに書いたはずのパスワードを紛失することは、もう無くしましょう。

年額1,200円(税抜)最初の1ヵ月は無料、IDパスワードを最大30件まで一括管理できます。忘れる、紛失するリスクを回避、思い出せないストレスからも回避できます。備忘録にもなり便利です。

2.ID パスワードの削除代行機能

日本では、個人のスマートフォン保有率が約7割という現在において、スマートフォンを活用する高齢者も増加。見逃せないのは「デジタル遺品」です。

そういった背景を鑑み、会員様がこのオプションサービスに申込みをしてIDパスワードの削除を希望された場合でかつ諸条件に同意された場合にのみ、 lastmessageの終焉日確定プロセスによる終焉日判定に基づき、IDの削除代行もいたします。

これにより会員様がIDパスワードを忘れることなく、ストレスを軽減して安心して暮らせるようにという思いで開発に至りました。

ラストメッセージにそのまま添付できるメリット

このボックスをラストメッセージの宛先に添付して、万が一の時(死後)に送付する事もできます。

遺された人がデジタル遺品・遺産に困らないために準備しておくことが可能です。

利用料は1,200円(税抜)最初の1ヵ月は無料/年額の有料オプションサービスです。

 この有料オプション『【IDパスワード管理・削除ボックス】年額1,200円(税抜)最初の1カ月無料 』を
 2021年2月3日(水)~2021年9月末までにご契約いただくと、ラストメッセージを2通以上お預かりする
 『スタンダードプラン 月額100円(税抜)』の機能をご契約期間内は無料でご利用いただけます。

また今後は、秘密ボックスの拡張機能を「 秘密ボックス+ぷらす 」と表記いたします。


lastmessage URLwww.lastmessage.rip
スタンダードプラン利用料: ラストメッセージ2通以上/月額100円
新機能【IDパスワード管理・削除ボックス】有料オプション 利用料:年額1,200円(税抜)最初の1ヵ月無料
※ラストメッセージ1通まで無料のお試しゼロ円プランもございます。

以上